2010年9月20日月曜日

イペー達の成長の様子

 イペー達は順調に生育しています。前回の報告から20日後の状況です。近藤アマレーロは15ヶ月で2.5m、和田アマレーロは9ヶ月で2.15m、ロッショは1.5mになりました。秋が近づき、成長が急速に鈍ってきました。

 右端が近藤アマレーロ、左は半年後輩の和田アマレーロ達です。



























左側が和田ロッショ、右側が和田アマレーロです。


























沖縄の「まえだまめ」さんから種子を頂き、5月12日に直蒔きしたロッショ達、40cmです。
 


























6月19日に畑に播種し、ここに移植した前田アマレーロです。25cmです。
 


























ジャカランダ・カハマルカの畝です。5月7日にトレーに播種し、発芽後ここに移植。
 


























ジャカランダ・カハマルカです。50cmです。
 



























右手前がタマリンドで、約1mです。左3本は樹種不明です。



























樹種不明の幹の拡大です。大きなトゲがあります。
 


















 

2010年9月1日水曜日

イペーが20日間で80cm伸びた!

 イペーアマレーロが20日間で80cm伸びました。ロッショも順調ですが、アマレーロほどの伸長ではありません。ぼつぼつ涼しくなりますので、伸びが鈍ってきそうです。10日前(8月22日)と、20日前(8月12日)の当ブログの写真と比べて見てください。
 台風が来た場合の対策を検討中です。

前田農園の7種類のイペー達:
 下の写真の畑で、次の7種類のイペーを育成中です。当地方や国内での園芸品種としての適性や育成条件を見極めることなどを主眼において試験栽培しています。 
  ①前田アマレーロ(鹿児島県吉野の植木市で苗1本、その種子:畑に20本、ポットで200本)
  ②近藤アマレーロ(宮崎市、苗:1本)
  ③佐々木ロッショ(サンパウロ市、種子:4本)
  ④和田ロッショ(ポルトアレグレ市、種子:20本)
  ⑤和田アマレーロ(ポルトアレグレ市、種子:40本)
  ⑥前田まめロッショ(沖縄、種子:8本)
  ⑦謝花屋ロッショ(沖縄、苗:4本)
   上記の大半の親木の写真並びに若干の情報などを入手しています。有隅先生と和田さん達
とのメール交信に出てくる貴重な知識や情報は逃さずメモして参考にしています。

近藤イペーアマレーロです。20日前の木の頂点の位置に60cmモノサシの下端を合わせています。ゆうに80cmは伸びています。
  播種後14ヶ月で約2.4mになりました。

  

















和田イペーアマレーロです。この10日間で約40cm伸びました。播種後8ヶ月で約2mになりました。
 



















和田イペーロッショ。播種後8ヶ月で、大きいもので約1.2mになりました。ガッチリタイプの 佐々木ロッショを追い抜きました。






  













近藤イペー(右端)と和田イペーを含む7種類のイペー達の畝です。すべてが予想もしなかった伸びをみせています。
  
 


















 今年の4月30日、和田さんと訪れた鹿児島市の木市で、1.2mくらいのイペーアマレーロを売るおばさんが「3~4年ではここまで大きくならない」と言っていたのを思い出します。温室で実生のあと、路地栽培と言っていましたが・・・。





-